リンパマッサージについて

リンパ系は抹消から心臓に向かって流れていて、

体内の老廃物を集めながら最終的に鎖骨近くの静脈に合流します。

血液が心臓のポンプの力で流れをつくるのに対して、リンパ系は筋肉がポンプの役割を果たしています。

長時間同じ姿勢で仕事をしていたり、運動不足が続くとリンパの流れが滞ってしまいます。

そして、リンパの流れが悪いと免疫力の低下や老廃物の蓄積が進んでしまいます。

 

リンパマッサージをすると、溜まってしまったリンパをスムーズに流すことができるようになり、老廃物を排出することができます。代謝アップやむくみ、肥満、疲れに効果的です。

 

■マッサージは指圧系ではなく、柔らかいタッチになります。

リンパ管は皮膚直下にあり(浅い所で皮下2ミリ)、とてもデリケートにできています。そのため、強い力を加えると押し潰してしまい、流れを阻害してしまいます。

そのため、あえて柔らかいタッチになっております。(筋肉に働きかけるマッサージの部分は少し強めにさせて頂きます)